カテゴリー:book

COOKING BOOK

IMG_3025

#stayhome を楽しむためのさまざまなバトンがありますが、
なんと、私たちのところにも回ってきました!!!

主婦と生活社 @ryourinohon さんから始まった料理本リレーです。
スープ料理家の東條真千子さんよりバトンをいただきました。
ありがとうございます!
IMG_3025
フリーランスのエディター、ライターとして料理にまつわるコンテンツを手掛けることもありますし、
姉妹ユニット・木川食堂として不定期で招待制の食事会を開催したり、
レシピを提案することもあるので、
今回は姉妹で相談して4冊をピックアップしました。

 

IMG_3026
1_EVRYDAY SALADS 毎日食べたい、作りたい サラダレシピ100(グラフィック社)
著:樋口正樹

美大卒の料理研究家・樋口さんのレシピ本です。
料理は視覚的に楽しむことも大切だと思っているのですが、
この本はいつ見てもビジュアルで楽しませてくれます。
特に妹はこの本が本当に好きです♪

IMG_3028
2_これ、食べていいの? ハンバーガーから森のなかまで-食を選ぶ力(河出書房新社)
著:マイケル・ポーラン 訳:小梨 直

この本について「KIRA CLOSET journal」に書いたことがあるくらい好き。
読み進めていくといろんなことを思い、考え、読み終わったときには“食べること”にきちんと向き合おうと思える1冊です。

IMG_3027
3_フランス人とパンと朝ごはん(SHC)
著:酒巻洋子

仕入れのために年に数回、主に妹が、たま~に私も一緒に行くので、
わりと身近な国であるフランスの食事事情が綴られているエッセイです。
フランス人の習慣が垣間見られます。

IMG_3029
4_旬を味わう12ヵ月(宝島社)
編:リンネル編集部

私が編集者として担当した1冊です。
野菜、果物、魚の旬を月ごとに紹介するとともに、
その食材のプロフィールや使い方、豆知識などをまとめています。
コラムや食材の漢字クイズなども収録されているので、読み応え抜群!

 

読み物系の料理本なので、機会がありましたらぜひ読んでください。
そして、次のバトンは、10年以上も公私ともにお世話になっている「はらじゅく畑」のきみママに回しました。

はじめてのバトンでしたが(たぶん…)、
読んだ本を振り返ることができて楽しかったです。

 

 

 

(^_-)-☆

 

 

 

美容につまわることは@cosmeのブログに書いてます。
週に1回は更新中!
https://www.cosme.net/specialist/seiko_kigawa

 

 

 

BOOKSHELF

IMG_2612

家にいる時間を有効的にってことで
後回しにしていた断捨離を着々と進めています。
IMG_2610
その一環で本棚も整理整頓。
ここはヴォーグコーナーで、アメリカ、イギリス、イタリア、フランス版。
写真には写っていないけど、下段には日本版を収納。
断捨離といいつつも、洋雑誌類は捨てられないんだけどね…。

本の整理をする時のあるあるは、
「わ~なつかし~」とか、「今見てもいいな~」とか、
1冊1冊改めて見直してしまって整理整頓が進まない…笑
IMG_2611
久々に見た2014年2月号のヴォーグジャパン。
モデルのナターシャも可愛いし、色使いもGOOD。

なんだかんだ楽しんでいる家時間です。

 

 

 

(^_-)-☆

 

 

 

COFFEE

昨日はインテリア撮影。
スタイリストさんが集めてくれた小物たちはどれも素敵。
その中から好みの何かを見つけるのが楽しかったりする。

今回はこの本!


サイドにまでプリントされてるCOFFEEの文字…可愛すぎる♪
このデザイン、コストがかかるから私が担当した書籍では一度もない。
いつかやってみたい。妄想は広がる。
そして、この本は買う予定。

 

 

 

(^_−)−☆

 

 

 

OLD MAGAZINE

IMG_4494

IMG_4494
最近仲間入りした2冊。
2013年4月号のW magazineと1996年9月号のVOGUE。
どちらも古本。

ネットをパトロールしたり、
古本屋さんで見つけたりして
少しずつコレクションを増やしています。

 

 

 

(^_-)-☆

 

 

 

More or Less

IMG_9182

インスタで見た時から「ほしい!」と思っていたのが
デビューしたてのMore or Less magazine!
IMG_9560
写真は切れていますが…A3くらいの大判で、紙質はザラザラ。
こだわりを感じる、とてもクリエイティビティな雑誌でした。
実用性重視の日本の雑誌とは一線を画している作り方です。

だから洋雑誌は買わずにはいられない!
ページをめくっていく醍醐味があるんですよね。
もちろんのこと、More or Lessもコレクション入りしました。

 

 

 

(^_-)-☆

 

 

 

Welcome August

IMG_8953

8月になりましたね。
時の流れがスピーディーすぎて、
置いてけぼり感半端ありませんが、
この1ヵ月は、ありがたいことに忙しくなりそうです。

仕事が立て込んでいる時の息抜きと言えば、
洋雑誌を見るか、漫画を読むか…。

最近ゲットした「VOGUE Italia」には、
好きなエディトリアルがたくさんで…最高!!
IMG_8949
Saskia/サスキアがクールなこのページも好き。

 

 

 

(^_-)-☆

 

 

 

New in

IMG_8834

IMG_8833
絶対に買おうと思っていた「VOGUE Italia」。
このファニーなカイアのカバー…可愛い!
ヴォーグイタリアらしくないというか…とにかく好き。

 

 

 

(^_-)-☆

 

 

 

New in

Processed with MOLDIV

月頭になるとはりきって本屋に行きます。
日本と海外の雑誌をチェックするため。

今回はこの3冊をゲット!
Processed with MOLDIV
ちなみに、今回の「vogue japan」はおもしろいです。
普段は、読み込むことが少ないのですが、
今回の読み物企画は好みでした♪

 

 

 

(^_−)−☆

 

 

 

仲間入り

IMG_3725

IMG_3725
新しい洋雑誌が仲間入り。
約2年&5年前の「VOGUE ITALIA」です。
古い洋雑誌は古本屋さんで見つけます。

状態のよさと、プライスのバランスを見て、
ゲットするかどうかをジャッジ!

 

引っ越しするたびに本棚を整理するものの、
ここ数年は引っ越していないため、
床が抜ける気がしてならないぐらいの量になっています。

そろそろ整理せねば…。

 

 

 

(^_-)-☆

 

 

 

やっぱり美しい

IMG_3614

IMG_3614
今月のヴォーグのカバーガールはGisele Bundchen/ジゼル・ブンチェン
時代を動かしたモデルのひとり。

永遠のスーパーモデル
ジゼルのグラマラスビューティー

このタイトル…ずばり!な感じ。
そして、やっぱり美しい!!
IMG_3619

 

 

 

(^_-)-☆