【レビュー】吸水ショーツを試してみた〈Period.編〉

私たち姉妹が気になることを発信する「KIRA CLOSET journal」。
今回は姉妹の気になっていた
吸水ショーツを試してみた企画の第2弾!

——————————————————————————————————————

新たなる生理用アイテムである吸水ショーツは、
フェムテックのムーブメントともに注目を集めたアイテム。

フェムテックとは、女性を意味するFemale(フィーメイル)と
Technology(テクノロジー)を合わせた造語です。

生理や妊娠、更年期障害など、
女性の健康課題をテクノロジーで解決する
サービスやアイテムのことを指します。

フェムテックがここ数年で拡大しているとあって
その流れからテクノロジーを用いていないアイテムも多く誕生しており、
それらはフェムケアと呼ばれています。

吸水ショーツはまさにフェムケアアイテムです。

私たちふたりともが気になっていたアイテムなので
前回の〈ムーンパンツ編〉に続いて、
今回は「Period./ピリオド」を試してみました!

IMG_9981
Instagam:@period.tokyo

 

「ピリオド」は日本初の吸水ショーツブランド。
自分に合ったタイプを提案してくれる診断サービスを行っているので、
吸水ショーツを初めて試す人におすすめです。
>>>詳しくはこちら

私たちもウェブサイトからその診断を試して
それぞれに合った吸水ショーツを購入しました。

 

Q.診断から導き出されたタイプは?

あきら(以下、A)
IMG_9982
Period Classic ¥6,050(税込)
サイズ:S(82~90cm)・M(87~95cm)・L(92~100cm)・XL(97~105)

誠子(以下、S)
IMG_9983
Period Sport0 ¥5,500(税込)
サイズ:S(82~90cm)・M(87~95cm)・L(92~100cm)・XL(97~105)

 

Q.ピリオドの履き心地はどうだった?

A「最初手に取ってみたときに生地の厚みが気になったけど、
縫製がしっかりしているところに好感触!
実際に履いてみるとフィット感とホールド感があり
最初気にしてた厚みは全く気にならなかった。

デザイン的にも、デイリーパンツと同じように楽しめる
シースルーのドットがシックで良かった」
IMG_9987

S「私が試したSport0は、
究極の履き心地を追求したとあってとても快適!

付け根部分が切り込みデザインになっていたから
締め付けがなくて、パンツを履いている感覚が限りなくゼロに近かった」
IMG_9984

 

Q.ピリオドをどんなふうに取り入れた?

A「経血の多い2日目にナプキンと併用して取り入れて、
夕方以降はナプキンなしで過ごしてみた」

S「今回は生理が始まりそうだと思ったときと経血が少ない終わりかけに」

 

Q.どんなメリットがあった?

A「経血の多い日でも意外と安心して過ごせることが分かった。
ナプキンの使用回数が減って、ゴミも減るし、ストックも気にしなくていいので
かなり生理の日を快適にするアイテムだと実感」

S「始まりそうなときに生理用ナプキンをつけるのは嫌だったから
下着が汚れることもあったけど、
それを気にせず過ごせてストレスフリーだった」

 

Q.気を付けたほうがいいことは?

A「特になし。ピリオドは洗濯も重曹でのつけ置きが必要なく、
水で軽くすすいでからの洗濯機に入れるだけでOKなところも楽でよかった」

S「ムーンパンツのときの経験を活かして
使う前に一度洗濯してから使ったから特に気になることはなかった」

 

ちなみに経血を吸水する部分は、ClassicもSports0も同じつくり。
ドライシート、吸水層、防水層、表地の4層構造で
吸水力も抗菌防臭も考えられています。
IMG_9986

「ムーンパンツ」「ピリオド」を実際に試してみて
想像以上に、吸水ショーツの良さを実感。
引き続き利用して、生理期間を快適にしていきたいと思います!

次回は、私たちの定番の生理用アイテム、
オーガニックナプキンについてまとめます。

 

>>>〈ムーンパンツ編〉のレビュー

 

 

 

KIRA CLOSET journal
木川あきら
木川誠子