【レビュー】吸水ショーツを試してみた〈MOON PANTS編〉

私たち姉妹が気になることを発信する「KIRA CLOSET journal」。
今回は姉妹の共同コンテンツです。
気になっていた吸水ショーツを試してみた企画の第1弾!

——————————————————————————————————————————-

生理用ナプキン、タンポン、布ナプキン……新たなる生理用アイテムとして
話題になっている吸水ショーツ。

ナプキンをつけると多少なりとも違和感があるけど
吸水ショーツは下着と変わらないため、
生理期間でも普段と変わらない形で過ごせるのが魅力。

洗濯することで繰り返し使えるアイテムでもあり、
ゴミが出ず、環境にも優しいサステナブルな生理用アイテムともいわれています。

まさにこれからの生理用アイテムとして、
私たちふたりともが気になっていました。

ちなみに、使う前に抱いていたイメージはというと……。

あきら(以下、A)
「パンツにおむつがついているイメージだった。笑
もともとサニタリーショーツが好きではないから、
よりサニタリー感が出ると思っていた」

誠子(以下、S)
「画期的なアイテム!と思ってはいたものの
経血を吸収する仕組み、ニオイがしないのかなとか、
気になることが多すぎて、なかなか使ってみようとは思えず……。
実際に手に取れるお店が少なかったから
仕事を通してリサーチしてみようと思っていた」

想像ばかりを膨らますのではなく、
実際に試してみようということで
いち早く日本での展開が始まった
「MOON PANTS/ムーンパンツ」を使ってみることに。

IMG_9501
ムーンパンツ デイタイム ヌード ¥5,280(税込)
サイズ:S(~86cm)・M(~96cm)・L(~106cm)
Instagram:@moonpants_sister

 

「MOON PANTS/ムーンパンツ」は、台湾の女性によって開発されたブランドで
日本と台湾を合わせると10万枚以上も使われているそうです。

IMG_9503
経血を吸収する場所はこんな感じ。

肌表面はサラサラしたシートで、
素早く吸収するための速乾シート、漏れないための防水シートの
レイヤード構造になっています。
防水シートが経血をキャッチするみたいです。

では、私たちの使った感想をお届けします。

 

Q.ムーンパンツの履き心地は?

A「締め付けのないフィット感がグッド。
普通のパンツと全然変わらない!」

S「ゴムによる締め付けが一切なくて快適で
シームレスショーツに近い履き心地!」

 

Q.ムーンパンツをどんなふうに取り入れた?

A「3日目以降の経血が少ない日からトライしてみた」

S「経血量が少ない、終わりかけに使ってみた」

 

Q.どんなメリットがあった?

A「普通の日と同じように過ごせてよかった。
ナプキンを持ち歩いたり、在庫のストックを気にすることもなく、
トータルゴミがでないことがとってもストレスフリー!」

S「ナプキンを取り替えたいのに
タイミングよくトイレに行けないこともあるから、
気にせず過ごせるのは気持ち的にとても楽。

普段はナプキン派だから、
どうしても違和感があるけど、
吸水ショーツはそれもないから
生理であることさえも忘れられるくらい快適!」

 

Q.気を付けたほうがいい点があったら教えて!

A「洗濯する際、重曹を入れた水でつけ置き洗い必須なのに、
それを忘れてそのまま洗濯機に入れたら
ニオイが残っていたから、付け置き洗いは忘れずに!

サイズで悩んだ場合は、フィット感があるので
一般的な下着よりもワンサイズ大きいほうを選んでも問題ないと思う」

S「新しく買ったときは、一度洗濯してから使ったほうがいいような……。
洗濯せずそのまま使ったら、
トイレに行ったときにニオイが気になった。
もしかしたら、経血が出た直後だったからかもしれないけど、
一度洗濯してからのほうが安心できると思う」

IMG_9500
吸水ショーツ「MOON PANTS/ムーンパンツ」を使ってみたら、
想像以上に快適だったため、
「吸収ショーツを試してみた企画」は継続決定!

次は、日本ブランドの「Period./ピリオド」を試してみたいと思います。
お楽しみに♪

 

 

 

KIRA CLOSET journal
木川あきら
木川誠子