【レシピvol.23】ざくざく食感のプラントベースクッキー

私たち姉妹が気になることを発信する「KIRA CLOSET journal」。
今回は妹より、木川食堂のレシピ、
ざくざくとした食感が楽しいプラントベースのクッキーをご紹介します。
————————————————————————————————————————
Processed with MOLDIV
(左から)
ALISHAN 有機オートミールALISHAN 有機ココアパウダーHEMPS 有機ヘンププロテインパウダーKellogg’s 玄米フレーク

【オートミールとココアのクッキー】

【材料】(3~12個分)
小麦粉 60g
有機ココア 20g
甜菜糖 30g
オートミール 30g
エキストラヴァージンオリーブオイル 50ml
豆乳 40ml

【作り方】
①オーブンを170℃にセットし、予熱スタート。その間に、天板にオリーブオイル(分量外)を敷く。
Processed with MOLDIV
②すべての材料をボウルに入れて、混ぜ合わせる。
④スプーンと手を使って、ざっくりと直径3cmほどの大きさにして並べる。
170℃のオーブンで12分焼いたら出来上がり♪
Processed with MOLDIV

【玄米フレーク×ヘンププロテインクッキー】

【材料】(3~12個分)
小麦粉 60g
甜菜糖 30g
ヘンププロテインパウダー 20g
玄米フレーク 20g
エキストラヴァージンオリーブオイル 50ml
豆乳 40ml
ミルクチョコレート 25g

【作り方】
①オーブンを170℃にセットし、予熱スタート。その間に、天板にオリーブオイル(分量外)を敷く。
②小麦粉、ヘンププロテイン、甜菜糖、オイル、豆乳をボウルに入れて、混ぜ合わせる。
③玄米フレークは手で砕きながら、ミルクチョコレートは直接ハサミで切り刻みながら①に入れ、ざっくり混ぜ合わせる。
④スプーンと手を使って、ざっくりと直径3cmほどの大きさの山形にして並べる。
170℃のオーブンで12分焼いたら出来上がり♪
Processed with MOLDIV
【調理ポイント 】
混ぜ合わせるだけで、型抜きもしないラクチンクッキーです。
ゴミを増やさないために、
焼くときのクッキングシートは使わず、
オリーブオイルで引っ付き防止をしています。

【おすすめアレンジ】
玄米フレーク×ココアや、
オートミール×ヘンププロテインと、今回とは逆の組み合わせもおすすめです。
また、ヘンプのほうに入れたチョコレートはありでもなしでも
ココアと組み合わせてもおいしいですよ。

ぜひ、いろんな組み合わせを楽しんでくださいね♪
Processed with MOLDIV

☆木川食堂のレシピは「YOLO」などでも見られます☆

 

 

撮影/濱田加奈子

 

 

 

KIRA CLOSET journal
木川あきら