【レビュー】コンパクトに折りたためエコボトルstojoを使ってみた

私たち姉妹が気になることを発信する「KIRA CLOSET journal」。
今回は姉妹で使い始めたエコボトル、
stojo/ストージョ】についてお届けします。

———————————————————————————————————————————-

多様性、フェムテック、フェミニズムなど、
近年でさまざまな活動が拡大していますよね。
SDGsもそのひとつ。

SDGsとは、【Sustainable Development Goal】の略語で
持続可能な開発目標のことです。

貧困や不平等などの人権のことから、
気候変動、環境劣化などの環境問題。
さらには、平和と公正といった根本部分も含めた、
グローバルな諸問題の解決を目指していく取り組みです。

私たち姉妹は、
みんなが平等に、安心して暮らしていけるようになることだと捉えて、
日々の生活で、できることから始めています。

そのひとつが【エコボトル】習慣。
数年前から持ち歩いていますが、
最近は、より脱ペットボトルを意識しています。

そんな中で、コンパクトに折りたためる【stojo/ストージョ】を見つけ、
使い始めました♪
IMG_3119
(左から)
あきら愛用:BIGGIE ライラック(470mL)¥2,310
誠子愛用:BOTTLE セージ(590mL)¥3,080

 

Q.【stojo】を持ち始めた理由は?

あきら(以下A)
「マイルールとして、プラスチックカップで提供される
コーヒーを買わないと決めたので、コンパクトに持ち歩けて
コーヒーカップと同じように楽しめる
カップタイプのものを探していたから」

誠子(以下S)
「仕事の移動中にエコボトルを持っていることが多いから
より軽く、コンパクトなタイプを探していたから」

 

Q.【stojo】のお気に入りポイントは?
IMG_3121
A
「とにかくコンパクトに折りたためるところ。
出先で買うか分からないコーヒーのために、
大きなタンブラーを持ち歩くことにストレスを感じていたので、
バッグに忍ばせておけるサイズ感が本当に便利!
ファッションになじむライラックカラーもとってもお気に入り♪」
IMG_3120
S
「今まで使っていたボトルは折りたためず、
飲み終わった後はだたの荷物に……。
【stojo】は本体も軽いし、折りたためるから、
飲み物が入っているときも、飲み終わった後も、
身軽に持ち運べるところが好き♪」

 

Q.【stojo】の日常的な使い方を見せて!

A「巾着ポーチに入れてから、バッグにイン。
スタバやローソンでコーヒーを買う時に取り出して使ってます。
(※ローソンはコンビニで唯一マイカップ対応をしてくれます)
スリーブもストローも付いてて、
プラスチックカップと同じテンションで飲めるのもいい♪」

 

IMG_3122
S
「取材や撮影場所に着くと
飲み物は用意されていることが多いから
移動用のドリンクとして用意しています。

健康、美容のことを意識して、
アミノ酸やCBD、経口補水液など、
なにかしらを溶かし入れるのがお約束♪」

 

 

 

KIRA CLOSET journal
木川あきら
木川誠子