【レシピ】温でも冷でもOK!焼きおにぎり茶漬け

私たち姉妹が気になることを発信する「KIRA CLOSET journal」。
今回は妹より、木川食堂のレシピから焼きおにぎりで作るお茶漬けレシピをご紹介♪
最後にかける熱湯を冷水に変えてもおいしく食べられるので
食欲が落ちがちな今の時期にもおすすめのレシピです。
————————————————————————————————————————
2021_06_08_00006

【焼きおにぎり茶漬け】

【材料】(2人分)
ごはん お茶碗2杯分
醤油 大さじ3
ササミ 2本
ラディッシュ 5個
大葉 5枚
ミョウガ 2本
エキストラバージンオリーブオイル 大さじ2
顆粒こんぶだし 小さじ1
揚げ玉 適量
白ごま 適量
塩 少々
熱湯or冷水 250ml
_MG_6967
【作り方】
①大葉とミョウガは千切りに、ササミはほぐしておく。
②ラディッシュは葉と実に切り分け、実は薄切りに、葉はザク切りにする。塩を振りかけて、塩もみし、水分を絞る。
③ボウルにごはんを入れて、味なしのおにぎりを作る。
④フライパンにオリーブオイルを入れて熱し、中火で③を両面に焼き色が付くくらいまでカリカリに焼く。
弱火にしてから醤油をハケで塗る。醤油が乾いてきたら裏返して、残りの半分を塗り、醤油が乾いてくるまで焼く。
⑤器に、ほぐしたササミを入れ、ササミを囲うようにラディッシュを入れる。
その上に、焼きおにぎり→ミョウガ→大葉→こんぶだし→白ごま→揚げ玉の順番に盛り付けしていく。
最後に熱湯or冷水をかけて出来上がり♪
2021_06_08_00014
【ポイント】
焼きおにぎりはオリーブオイルでカリカリに焼くので、
小さめサイズで1人前3個にするのがおすすめ。
少し固めに握ると、ひっくり返すときに崩れにくいです。
また、醤油を塗る際、ハケがない場合はフライパンに直接回し入れでもOK!

彩り食材のラディッシュは葉っぱにも栄養素たっぷりなので、余すことなく使います。

ササミも入ってるのでボリュームも満点の1品。
彩りを楽しみつつ、混ぜ合わせながら食べてくださいね!
2021_06_08_00016
☆木川食堂のレシピは「YOLO」などでも見られます☆

 

撮影/濱田加奈子

 

 

KIRA CLOSET journal
木川あきら